長期の避妊や月経トラブルでお困りの場合はミレーナでより効果的な対策を

当院では下記の患者さまに対して子宮内避妊具のひとつであるミレーナをご紹介しています.

  1. 避妊を希望する方(自費診療)
  2. 月経量の多い方(保険診療)
  3. 月経痛のある方(保険診療)

子宮内避妊具(避妊リング)とはどの様なものですか?

次の妊娠まで間をあけたい方,今後の妊娠を希望されない方など長期にわたって避妊を望む方は,効果的な避妊法を選択することが重要です.経口避妊薬(ピル,OC)に加え,子宮内避妊具も長期間にわたり確実な避妊効果が期待できます.
子宮内避妊具とは子宮内に小さな器具を挿入することにより,受精卵の着床を防ぐものです.この避妊具は昔は指輪のような形状をしていたため,今でも避妊リングと呼ばれることがあります.

ミレーナとはどのような子宮内避妊具ですか?

ミレーナは3cm程度のT字型の避妊具で,挿入後に黄体ホルモンが5年間子宮内に放出される子宮内避妊システムです.黄体ホルモンは経口避妊薬(ピル)や緊急避妊薬(アルターピル)に含まれている女性ホルモン剤であるため,子宮内避妊具(避妊リング)としての効果と経口避妊薬(ピル)としての効果の両方を合わせ持つものです.

ミレーナと経口避妊薬(ピル)との違いはどこですか?費用の面ではどうでしょうか?

ミレーナは1度挿入したら5年間留置出来ますので,毎日ピルを服用するのが難しい方,苦手な方に適しています.飲み忘れによる妊娠のリスクがないだけでなく,40歳以上の方,授乳中の方,喫煙量の多い方,高度の肥満の方,肝機能異常がある方など,医学的な理由でピルの内服が難しい場合でも使うことが可能です.
一方で,ミレーナにはピルの様に月経周期を調節する効果はありませんので,月経日をずらしたり,月経不順を改善する作用はありません.ピルとの併用もできません.

費用ですが,薬剤料のみで考えると,ミレーナでは自費(避妊目的で挿入)の場合は当院では50,000円(税込)です.

一方,ピルの場合は種類によって価格差がありますが,1か月当たり2,500-3,000円ですので,5年間服用した場合の総額は150,000-180,000円(税込)となります.

ミレーナを入れると月経はどの様になるのですか?

ミレーナから放出される黄体ホルモンは,子宮内膜に抑制的に作用しますので,月経時の出血量が減少し,月経痛も緩和します.そのため月経量の多い(過多月経)方,月経痛がひどい方(月経困難症)の治療としても用いられており,この様な場合は保険診療での挿入が認められておりますので,ご相談下さい.

ミレーナを入れるにはどの様な注意点がありますか?

経腟分娩経験のある健康な方が原則で,子宮筋腫などで子宮の変形のない方が対象になります.分娩経験のない方,帝王切開分娩しか経験のない方は,診察や超音波検査の所見で挿入が可能かどうか判断させていただきますので,ご来院時にご相談下さい.過去に異所性妊娠(子宮外妊娠)の経験がある方は,再度異所性妊娠してしまう可能性がありますので,挿入できません.産後に挿入をご希望の方は,子宮が大きいうちはミレーナを挿入しても脱出してしまう可能性がありますので,産後6週間たってからご来院下さい.

ミレーナはどの様な手順で入れますか?痛みはありますか?

月経開始から7日目までにご来院下さい.ミレーナは少数の常備がありますが,あらかじめ予約してご希望をお伝えいただく方が確実です.はじめに問診と超音波検査を行いますが,その結果挿入をお薦めできない場合がありますのでご了解下さい.
挿入は子宮の入り口を少し広げた後,専用の装具を用いて行い,1分もかからないことがほとんどです.麻酔や鎮痛剤を使うほどの痛みは通常起こりませんが,ご希望があればベッドで少し休んでから帰宅していただくこともできます.

ミレーナ挿入後に身体の変化や性交渉への支障はありますか?また,トラブル(合併症)が起こるとすれば,どの様なものが考えられますか?

子宮内に異物が入りますので,挿入後の数日間は軽い子宮の収縮痛が起こることがありますが,それがおさまれば挿入の違和感を覚えることはありませんし,性交渉も挿入前とかわりなく可能です.また月経量は激減することが多いですが,逆に初めの数か月間は月経期間(月経日数)が延長してしまうことがあります.ただ,その場合も出血量は非常に少ないので生活に支障が出ることはあまりありません.
その他まれな合併症として,挿入後の腟内(体外)への脱出や子宮内感染,異所性妊娠,子宮穿孔などがありますが,ご来院時に詳しく説明させていただきます.

挿入後は定期的な受診が必要ですか?再度妊娠を希望する場合はどうなりますか?

はい.当院では挿入1週間後に子宮内感染や脱出の有無の確認,初回月経後と挿入3,6か月後に月経状態の確認,その後は1年毎の受診をお願いしています.受診時には超音波でミレーナの位置がずれていないか,ミレーナの効果は適切か,合併症はないかなどを確認しています.黄体ホルモンの放出期間は5年ですので,引き続き留置をご希望の場合は,挿入から5年後に新規のものに入れ替えを行います.
再度妊娠を希望される場合はご来院いただき,ミレーナの抜去を行います.抜去は,ミレーナの端に着いている細い紐を引っ張るだけで,挿入よりも楽にできます.通常抜去から1-2か月で妊娠可能な状態に戻ります.